2021年01月01日

神社から飛び出て「 じゃじゃじゃジャ〜ン 」のお話!



神社のお役目と本当のお話をします。



地方に出向いたある日の早朝・・・晴れぴかぴか(新しい)


神社にお参りに行きました。


何気なく・・・

御本殿をじ〜っと観ていると・・・



宮司さんが、【 御本殿の御扉 】を開扉した時です。



御本殿から何体もの聖霊達が飛び出して来たのです。


その光景を観て・・・

ある名言を思い出しました。ひらめき



ハクション大魔王 【 タツノコプロ 】 の有名な登場シーン!


「 呼ばれて飛び出てジャジャジャ ジャ〜ン!ぴかぴか(新しい) 」の名言が・・・


頭の中を駆け巡りました。


もちろん私が呼んだ訳ではありません。



御扉が開扉されると・・・


中から自然に飛び出して来たのです。



その存在はまるで・・・


不動明王の従者で、不動三尊といわれる存在のようでした。


矜羯羅童子(こんがらどうじ)不動明王の左(向かって右)に脇立

制多迦童子(せいたかどうじ)不動明王の右(向かって左)に脇立

左右逆の場合もありますが・・・



これらの存在に似たような聖霊(自然霊)が次から次へと・・・


町に向かって飛び出して行ったのです。



もちろん追い駆けても、その飛び立つ速さには付いていけません。



しかし・・・

その後、その聖霊達と再会したのです。



商店街や会社、人々の暮らしている町へと訪れているのです。


商店街には寂れた場所もありますが・・・。

活気(客気)に溢れた、豊かな商店街や専門店街があります。


その活気がある、元気に満ちている場所や商店街を観ていると・・・



その聖霊達は、笛を吹き、音を鳴らしながら・・・

扇子のようなものを扇いで、人々を商店街へと招いていたのです。



これは本当のお話ですが・・・

人々には、この笛の音や扇の波動は分かりません。


しかし・・・

この音に反応して自然とその場所に人々の足が向いているのです。




若い人にしか聞こえない「モスキート音」というのがあります。

モスキート音とは17,000ヘルツ前後の高周波音(高い音)のことですが・・・



これと同様に、聖霊の笛の音や扇の波動は、通常は聞こえたり感じなくとも・・・


人々の精神・魂・オーラはそれらを自然と感じ取り・・・

楽しく爽快で、心地良い場所に引寄せられているのです。



このような場所は、必ず繁栄して豊かになります。



もちろん、このような場合・・・。


商店街の会長さんや理事長さんは信心深い人が多く・・・

氏子神社にも頻繁に訪れて参拝しています。


だからこそ・・・


御神前での祈りと感謝を捧げる時に、「 自身の名前と住所 」をお伝え申し上げるのは・・・


伝統や文化だけの問題ではない事がご理解いただけると思います。



聖霊は神棚を祀っている商店街のお店では・・・

神棚の近くで飛んでいる場合もあります。


しかし、神棚を祀っていなくとも・・・


聖霊はそのお店の前で繁栄を願うかのように飛んでいます。


人々の本当の心のあり方が聖霊には分かるのでしょう。


まるでその地域全体の繁栄と幸運を司るかのように・・・ぴかぴか(新しい)




産土神社・・・?


生まれた土地の御縁ある神社です。【 産まれた土地の神様 】

産土神は、この世に生まれる時から守護してくださり、一生を通じて御守り導く御神霊です。



氏子神社【 氏神神社 】・・・?


住んでいる土地の御縁がある神社です。【 住む人々が祀る神社 】

氏神は、その土地の人々の健康と安全、生活の繁栄を司り、御守り導く御神霊です。



一般的に「 パワースポット 」と呼ばれる聖なる場所の中で・・・


絶大なるパワーと恩恵を授けて下さる聖地とは?


あなたの最も身近な【 氏神様と産土神 】だという事を知って頂きたいのです。



神社での御参拝方法・・・手(パー)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




二拝二拍手一拝【 二礼二拍手一礼 】ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


1.賽銭箱に御賽銭を入れます。

2.鈴【 鈴緒(すずお)を持って本坪鈴(ほんつぼすず)】を鳴らします。

3.二拝(2回深くお辞儀をします)

4.胸の高さで両手を合わせて、右手を少しずらして二拍手。

5.両手を合わせて、祈りと感謝を捧げます。

6.最後に手を下ろして一拝します。



個人的なお願いは慎む事が望ましいのです。



先ず、地域の人々の健康と繁栄に対しての感謝の気持ちを申し上げます。


そして・・・

今の生活や環境で、生きている事への御礼と感謝をお伝えするのです。



それだけで、その「氏子神社」の御神霊や自然霊達は・・・

その思いに応えてくださり、さらなる御加護とサポートを授けて下さるのです。



神社とは・・・

今の生活と環境に感謝して、人生を見守り御加護を授けて頂くための場所であり・・・


神聖なる存在に畏敬の念を抱き、感謝をお伝えして、心のふれ合いができる場所なのです。



神社から飛び出た 「 じゃじゃじゃ ジャ〜ン! 」の本当のお話でした。手(パー)ぴかぴか(新しい)





posted by SHERLOCKIAN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お布施・初穂料・玉串料の本当のお話!



初穂料とは・・・?ぴかぴか(新しい)


初穂(初物)は、その年の秋に初めて収穫された稲穂のことです。

神様にお供えして感謝の気持ちを捧げるものです。


初穂は、古来より「神様にお供えするもの」「神様へ捧げるもの」という意味で・・・

御神前に献上(お供え)して、五穀豊穣を神様に感謝する伝統と習慣でした。


しかし季節によっては、なかなか初穂・初物を御神前に献上する事は簡単ではありません。

それによって神道での初穂は、御神前に捧げる供物としての金銭が「初穂料」となっています。




玉串料とは・・・?ぴかぴか(新しい)


玉串(たまぐし・たまくし)は神事において・・・
神職や参拝者、祈願者が御神前に捧げる、紙垂(しで)や木綿(ゆう)を付けた榊の枝です。


玉串は米、酒、塩、などの神饌(神様の御食事)と同様にお供えするものです。


神道では、ご祈祷、結婚式、神葬祭(神道の葬儀)も「初穂料」「玉串料」とされますが・・・。


御札や御守の購入は「初穂料」となります。




お布施とは・・・?ぴかぴか(新しい)


仏教における「施しを与える」という事です。

お布施には「 三種の布施 」があります。


僧侶や貧者などに物品や金銭を施す「 財施 」

経や法文を唱えたり、仏法を説いて教え与える「 法施 」

恐怖から解放して、恐怖心を取り除く「 無畏施 」



最近では・・・

法事・法要のお坊さんの手配を通販で行う・・・
 【 お坊さん便 】というのがあります。


ネットでお坊さんを予約注文する時代です。あちゃー(額に汗)あせあせ(飛び散る汗)


賛否両論はありますが、仏教の文化と伝統がこのような容になり・・・

お布施が電子決済になるのですから驚きです。



お布施を渡すその情景は・・・

日本の風流であり、情緒ある味わいと美意識のひとつでもあります。



高級(貴重)な食品や市場価格の変動により、価格が定まらない商品に用いられる・・・

【 時価 】というものがありますが。

設定金額を設けていない「 財施 」のお布施がこのような事態になっているのでしょう。



今の若い世代は、宗派やお葬式、文化にも「こだわらない」というひとつの選択が・・・

通販でのお坊さんを予約する需要なんですね。


お布施も、相場ではなく正当な価格設定があれば・・・

仏教にあまり馴染がない人や、若い世代の方々からも受け入れられやすいんでしょうね。ぴかぴか(新しい)



近年、日本人の仏教離れが進行している事が明らかになったようですが・・・あせあせ(飛び散る汗)


昔のような、文化や伝統を重んじる時代ではないからでしょう。あちゃー(額に汗)あせあせ(飛び散る汗)


これからの時代は・・・


現実的に目で見て分かり、納得のできる【 価格と情報 】の提供が必要なのかもしれません。



時代なんだなぁ〜って感じます。あせあせ(飛び散る汗)





【 戒名 】に関して・・・ぴかぴか(新しい)


戒名はもともと二文字で構成されていました。

下記のように「院号、道号、位号」が加わり全体を戒名とされています。


院号
道号
戒名
位号

宗派によっては「法名」「法号」といわれています。


戒名にもランク【 階級 】があり、戒名料(御布施)に金額の差があります。


戒名のランクが発展しはじめたのは江戸時代からです。

戒名による身分の差別が実情でした。



大居士・清大姉
居士・大姉
禅定門・禅定尼
清信士・清信女
信士・信女


戒名を付けたり、高額な戒名にする事で極楽浄土に逝けると信じられて来たからです。



ここからはひとりごとです。

気にしないで下さい。



【 戒名 】・・・


これは何の意味もありません。手(パー)ぴかぴか(新しい)


あの世には、天国も地獄もありません。わーい(嬉しい顔)


だから、高額な戒名でも、リーズナブルな戒名でも・・・


その人の心のあり方や精神性が、死後の世界では必然的な場所が決定されるのです。



私は昔・・・

故人に対して【 戒名 】で話し掛けた事がありました。


しかし故人は、自分の事だとはまったく気付かないのです。


もちろんですが・・・

生前の名前でも、戒名で呼び掛けても、こちらからの思いという想念は・・・
どんな時でも故人には届いています。


故人における【 戒名 】は何の価値もなく、聞き慣れない文言なのでしょう。


しかし・・・

この世における、昔の人や古いタイプの人は・・・

この戒名にこだわりを持っている人が多くいます。



こんな私自身も、親族や周りの人達の気持ちに配慮して・・・

何の意味も無い【 戒名 】に対して、口にした事はありません。



本当は戒名を記すお位牌は・・・


没年月日と亡くなった時の年齢。

そして、俗名である生前の名前(フルネーム)を記すのが素晴らしいのです。



近年では、無宗教の方も増えています。

戒名をいただかないで、俗名、没年月日、年齢の彫刻を施す人も増えています。


戒名は・・・

この俗世界に住んでいる人の、世間に対する体裁や見栄のように感じます。


故人の気持ちはどこにやら・・・

戒名は、自然界の摂理からしても無意味に思えています。



まっ!

ひとりごとですから・・・。



御布施を渡す側の必要な心構えとは・・・。手(グー)ぴかぴか(新しい)



必要以上の無駄なお布施は必要ありません!


たくさんお布施をしたからといっても幸せにはなりません。



これは本来の自然界の摂理であり人の心のあり方です。



しかし同じお布施をするのなら・・・



「 金銭を取られる 」

「 ぼったくりされる 」

「 お布施で損をした 」


と考える人は・・・

自身で心を汚して、今を苦しめています。



御布施は、「 浄化と清め 」なのです。


同じお金を出すのであれば・・・



「 誰かを支えるため 」

「 このお布施が誰かのために 」

「 このお布施で貢献する 」

「 お布施が自身を発展・成長させる 」



そう考える事によって、心と気持ちはまったく違います。


心と気持ちが変われば現状が変わり、未来が大きく違って来ます。


お金はエネルギーですから。

誰かのために使ったお金は・・・

必ず自身に帰ってきます。



人の幸せとは・・・



心のあり方次第なのです。手(パー)ぴかぴか(新しい)





posted by SHERLOCKIAN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せと不幸の価値観とは・・・



この世に生まれたのは・・・

「 幸せになるためである 」

そんな名言を残した著名な方がいます。


しかし・・・それは、本当ではありません。あせあせ(飛び散る汗)


ある意味・・・。

本当でもありますが、誤りでもあります。


はっきりと申し上げますと・・・

この地上には、完全な幸せなど有り得ません。手(パー)ぴかぴか(新しい)


なぜ・・・?

この世の生活とは・・・

肉体を持って生まれる事による、試練と経験、感動と学びの罪滅ぼしだからです。

この世は、それらの目的による人生の場所とされているからです。


しかし・・・

この世に誕生し、豊かで幸せな人生を謳歌するには・・・


苦難や悲しみに対する心のあり方によって、さまざまな対処もできるという事です。

経験と学びは苦難を和らげ・・・

ささやかな豊かさと幸せを、より大きく感じる事もできるのです。



真の意味での、豊かで幸せな人とは・・・手(パー)ぴかぴか(新しい)


必要以上の余分なものを欲しがらない人です。

人は今の現状に満足できずに、さらなる豊かさを求めます。

人の欲求とは無限なのです。


この世には・・・


完全な幸せはありません。


という事は・・・不幸もないという事なのです。わーい(嬉しい顔)


すべては、心のあり方(心構え)が豊かさと幸せを決めています。


自分勝手な思い込みや、自尊心と欲が不幸だと決めているのです。


ある意味この世には・・・

「 幸福 」も「 不幸 」もないのです。


人は、それぞれのギフトという宝物を持って(携えて)生まれて来ています。ぴかぴか(新しい)


芸術的、創造的、独創的・・・

スポーツ性、タレント性、カリスマ性・・・

評論家、発明家、開拓者、冒険家、専門家、弁護人、仲裁人・・・

現実主義者、共感者、評論家、指導者、職人、キャスター、ジャーナリスト


このようなそれぞれの、素晴らしいギフト(宝物)の性格や個性を・・・

人生の中で、生活や仕事に発揮して生きています。


そして。。。

すべての経験と学びや感動がその人の財産となっているのです。





posted by SHERLOCKIAN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワースポットの本当のお話!【 メッセージ編 】



前回は太平洋側の龍脈をご案内しましたが・・・・

今回は日本海側の龍脈をご覧下さい。


龍脈の地図はこちらからご覧下さい 】


屋久島 【 鹿児島県熊毛郡屋久島町・本土最南端 】

霧島神宮 【 鹿児島県霧島市 】

高千穂神社 【 宮崎県西臼杵郡高千穂町 】

天岩戸神社 【 宮崎県西臼杵郡高千穂町 】

嚴島神社 【 広島県廿日市 】

出雲大社 【 島根県出雲市 】

天橋立 【 京都府宮津市・日本三景 】

元伊勢 籠神社 【 京都府宮津市・丹後一宮 】

姫路城 【 兵庫県姫路市・世界文化遺産・国宝 】

貴布禰総本宮 貴船神社 【 京都市左京区鞍馬貴船町 】

総本山 鞍馬寺 【 京都市左京区鞍馬本町 】


「屋久島」から「総本山 鞍馬寺」まで続きます。


個人的には・・・

丹後一宮 元伊勢 籠神社
奥宮 真名井神社
姫路城

これらのパワースポットは記憶に残る聖地だと実感しています。

前に申し上げましたが「 相性、適合性 」がありますので・・・
人それぞれ違うと思います。


京都市右京区嵯峨には・・・

車折神社( くるまざきじんじゃ )の境内社で「 芸能神社 」という神社があります。

芸能・芸術の祈願で多くの著名人が参拝します。ぴかぴか(新しい)


御祭神 【 天宇受売命(あめのうずめのみこと)】
芸能・芸術の祖神として古来より崇敬されています。


以前に・・・
私はこの神社にある事が知りたくて参拝しました。


先ず境内にある・・・

芸能・芸術・技芸の活動をされている方々の「朱塗りの玉垣」に驚きました!あせあせ(飛び散る汗)

すべて神主が手作業で行っているようです。

この「 芸能神社 」には著名人が多数参拝して「玉垣奉納」をされています。


私が本当に知りたかったのは?

この神社に参拝した著名人がご祈願やお祓いをしたら・・・

何故・・・

・ 運気が上がるのか?
・ 芸能・芸術・技芸の活動がなぜ繁栄するのか?
・ どういう仕組みでそうなるのか?
・ 本当なのか?


私は昔からですが。

人一倍、疑り深い人で、どんな事でも真意を検証したいタイプです。


その日、境内でしばらく観察していました。


「朱塗りの玉垣」を観ていると・・・。

あっ! 
この人これから大活躍する・・・とか。
この人は今年は厳しい年になるなぁ〜あせあせ(飛び散る汗)・・・って。

いろいろ観えて来ました。


実際のお話です。( ここだけのお話です )

「朱塗りの玉垣奉納」があっても無くても、芸能・芸術・技芸の活動には・・・

あまり関係ないみたいでしたが・・・。


玉垣の素晴らしいお役目はあります。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


ご参拝の記念としての玉垣であったり。
神社や神様へのご挨拶として玉垣をされたり。
著名人のファンの方達が見て喜ばれて記念になります。
思い出としての玉垣でもあります。


そう考えると「 玉垣 」は素晴らしいです。


それでは本題に入ります。手(パー)

その具体的な真意を聞きました。


あの世(霊界)は・・・
必要以上の内容は一切、教えてはくれません。

必要と判断される事だけを伝えて下さいます。


「 芸能神社 」に参拝してご祈祷・祈願されると・・・

確かに芸能・芸術・技芸の活動をサポートされるようです。


具体的に申し上げます。手(パー)ぴかぴか(新しい)


すべての人は、自然界の周期で運気が変化しているようです。

その変化の中で人は・・・
出会いと別れがあり、喜びと悲しみ、幸せと苦しみを経験します。

仕事や生活にも周期が関係しています。


芸能・芸術・技芸の活動をされている方々は・・・

「創造的・独創的・芸術的」な種を持って(携えて)生まれて来ています。

その素晴らしいクリエイティブな感性と能力をどう発揮するかです。


種から芽が出て花が咲くまでに・・・
土、水、肥料、太陽というさまざまな環境と条件が必要なのです。


水が枯渇すると・・・花が枯れます。
肥料が無いと・・・元気で活き活きとした花が咲きません。


草花って太陽の方に向かって、伸びて育つんですよね。

太陽が当たる方向に花が向くんです。


だから、人も太陽という存在の神々に手を合わせて祈るのです。


花は開花するまでに、さまざまな要素が必要なんです。


神々は・・・

私達の周期という運気に連動して、スポットライトという名のサポートを授けて下さるのです。


もっと分りやすくご説明しますと・・・手(パー)ぴかぴか(新しい)


一般人でも著名人でも同じ事なんですが。

私たちは、太陽がさんさんと降りそそぐ時期が存在します。晴れ

逆に、雨や雪が続く時期もあります。雨


その太陽が降りそそぐ時期は・・・
私たちは何をやっても成功します。

物事があれよあれよと・・・順調に進みます。


しかし、雨や雪が続く時期は・・・
何をやっても、うまく行きません。あせあせ(飛び散る汗)

人生にはあらがう事ができない時期が存在します。


こんな時期は、努力しても我慢しても・・・
落ち込んだりつまずいたりして・・・

転んでばかりの時期でもあります。あせあせ(飛び散る汗)


その時期こそ人は・・・

学びの時期として成長するんです。


神々(御神霊)やあっちの世界(霊界)の人達(高級霊)は・・・

こちらからアクションを起こさなければ・・・

手を差し伸べてはくれません。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

祈り、願い、行動、思い、愛・・・


気持ちと行動がすべてを決めています。


あなたの過去のあり方が現在を創り・・・

今のあり方が未来を切開いているのです。


信じる心と・・・

素直な気持ちと・・・

感謝する事をお忘れなく・・・


どんな時でも神々という存在やあの世の人達は応援しています。



いつもあなたを応援しています。





posted by SHERLOCKIAN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワースポットの本当のお話!【 推奨編 】



神様との御縁や繋がりをお話いたしましたが・・・

パワースポットといわれる場所にも相性があります。手(パー)ぴかぴか(新しい)


日本のパワースポットといわれる場所のエネルギーはすべて違います。

それぞれの素晴らしい特性がありますが・・・
そのエネルギーには、「適合性、相性」があるのです。


龍穴(りゅうけつ)という風水や陰陽道、古代道教において、
エネルギーの発生源であり繁栄するとされる土地や場所があります。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


家内安全、健康長寿、招福、繁栄などをもたらす「 聖なるエネルギー 」です。

龍穴へ向かう流れを龍脈(りゅうみゃく)といいますが・・・
下記はその【 龍脈 】です。


大きな地図で見る


阿蘇山 【 熊本県阿蘇地方に位置する活火山 】

高千穂神社 【 宮崎県西臼杵郡高千穂町 】

天岩戸神社 【 宮崎県西臼杵郡高千穂町 】

石鎚山 【 西日本最高峰・愛媛県西条市&久万高原町 】

根来寺 【 和歌山県岩出市・新義真言宗総本山寺院 】

高野山 【 和歌山県伊都郡高野町・高野山真言宗 総本山金剛峯寺 開創1200年 】

天河大弁財天社 【 奈良県吉野郡天川村・天河神社 】

伊勢神宮 【 三重県伊勢市:内宮( 皇大神宮 )・外宮( 豊受大神宮 )】

豊川稲荷 【 愛知県豊川市・曹洞宗寺院 】

分杭峠 【 長野県伊那市&下伊那郡大鹿村 】

諏訪大社 【 長野県の諏訪湖・信濃国一宮 】

日光東照宮 【 栃木県日光市・東照宮の総本社・徳川家康を神格化した東照大権現を祀る 】


阿蘇山からはじまり日光東照宮までの素晴らしい龍脈があり・・・
そこには龍穴という幸せのパワースポットがあります。


古代の遺跡には直線的に並んだ建造物があります。
それを・・・レイライン【Ley line】と呼んでいますが。

レイラインの内容は今だに解明できていません。

古代の人々がどうして直線的な特性を持たせる事が出来たのか。。。
直線的な特性は偶然にでも発生するのではないかという疑念を
持たれているからでもあります・・・。


本題に入りましょう。

はじめに申し上げましたが・・・
人それぞれにパワースポットとの相性があります。

体質も違えば、気質も違います。


一般的にパワースポットと称される場所や聖地に訪れると・・・
素晴らしいと感動したりワクワクと躍動感に心躍る事も多いでしょう。

しかし・・・

「また来たい!」とか
「ず〜っとこの場所にいたい!」とか

そう思えるパワースポットは数少ないものです。


自身もさまざまなパワースポットに出向きました・・・

本当にすごい!
こんな場所があったのか?
またぜったいに来よう!


そう思った場所は・・・

今までの中でほんの数ヶ所しかないのです。(片手で余るほど手(パー)


有名なパワースポットよりも、あなたの身近な故郷や憩いの場所が・・・
あなたには、どんな聖地より最高のパワースポットになるものです。


そしてあなた自身が最高のパワースポットになって下さい。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

心を優しくいつも輝かせて!
愛と希望を持って生きていると。。。


自然とあなた自身がパワースポットなのです。わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)







posted by SHERLOCKIAN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天職・適職・運命職のお話!



毎日のお勤め、ご苦労様です。ぴかぴか(新しい)


仕事って本当に疲れますよね・・・
いろんな問題や課題が後を絶たないのが仕事や職場です。

人間関係も含めて毎日が本当に大変です。

そんな問題を抱えている人に・・・
今日はお仕事のお話をしたいと思います。

こんな言葉を耳にする事がありますね。

天職と適職です。
一般的には天職と適職が同じ括りにされている場合も多いです。

天職とは・・・天命の仕事
誰かの為となるお役目を担う仕事!

適職とは・・・自分に向いている仕事
自分の才能や個性が発揮できる仕事!

そこで質問です。
今、あなたは天職や適職という仕事に就いていますか?

あなた自身が、今のお仕事が天職や適職だと思えるのなら・・・
それは素晴らしい事だと思います。わーい(嬉しい顔)

それはあなたが、惜しみない努力によって今があり・・・
誰からも愛されている存在なのかもしれません。

ここからが本題です。

運命職という存在があります。

人には誰しもターニングポイントと言われる、運命の分かれ道であったり節目があります。

ある時期を迎えるまでに、経験しなければならない学びがあります。

それは、仕事や学業における人間関係をはじめとした人生の経験と学びの期間です。
ある意味、修行の時期とも言えますが・・・。ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

本来、人は生まれてから人生を全うしてお迎えが来るまで修行なのですが。

今の職場や生活に出会い、人と巡りあうのは・・・
その出会う人とは、ご縁があるという事です。

人は必ずご縁というのがあって、運命によって出会っています。
まるで偶然のように・・・。


しかしこの世に偶然などあり得ないのですが。


人が人を成長させています。
一人で成長して学んでいる人はこの世にはいません。

楽しい事も悲しい事も苦難も・・・
すべての経験と感動や感謝する事も・・・
すべて人と人が関わってめぐり合っているからです。


好きな仕事や楽しい仕事に出会いたい・・・
自分好みの仕事や環境で過ごしたいと思う人は多いでしょう。

何をやっても上手くいき、よい結果を出すことができたり・・・。
楽しくわくわくと、心が躍る気持ちで毎日を過ごしている日もあったり、
意欲満々で絶好調の時期もあるでしょう。


しかし、どんな職場や状況でも人間関係という・・・
逃げる事のできない苦難を経験して学ばなければならない時期があります。

上司と部下。
同僚や後輩との関係。
得意先の大切な人との関係。

さまざまな人間関係によって人は学び成長しています。


会社を辞めたいと思った事がある人も多いでしょう。
生まれながらに、職場を何度も何度も変えたくなる人もいます。

もちろん運命のせいにして逃げては駄目ですがあせあせ(飛び散る汗)


人それぞれ、ある時期になると・・・

無性に今の生活や状況を変えたくなったり、仕事や職場を辞めたくなる時期というものがあります。


今まで、仲が良かった人なのに・・・
ある日を境目にぎくしゃくしたり、不仲になったり・・・
本来では考えられない間違いや失態によって立場が危うくなったり・・・


それは人生において、あらがう事ができない自然界の摂理でもあります。

人それぞれの違う運気と時期によって、発現の仕方もさまざまです。


しかし、それを恐れる必要はまったくありません。
私達が成長するために必要な経験と学びだからです。


たとえば我がままや怠け心で・・・
今の生活や環境を変えたり、仕事や職場を辞めてしまうと・・・

必ず、次の職場や環境で・・・
場所を変え、内容を変えながら、同じ課題に直面して困難が立ちはだかります。


自身でその課題や状況を乗り越えて、克服しない限りは、いつまでもその状況は変わりません。


人生には転機を迎える時期や節目があります。手(パー)ぴかぴか(新しい)

人間関係という修行の学びを終えて、新たな生活環境で活躍したり発展するために・・・
今の環境や立場から卒業する時期もあります。


人生すべての出来事には、意味と経験と学びがある事は事実ですが・・・


この世には「無駄な我慢」というのが存在します。パンチあせあせ(飛び散る汗)


自身が苦労や試練と思わずに、喜びや幸せを見出して過ごしている生活や行動は・・・
それは幸福であり心豊かな日常なのです。

しかし、自身で苦労や困難、苦しみや悲しみと思いながら過ごしている人生とは・・・
単なる我慢なのです。もうやだ?(悲しい顔)


人生に「無駄な我慢」は必要ありません。


今、目の前に起こる出来事や人間関係には・・・
人それぞれ考え方や感じ方が違い、苦痛や悲しみと思う人もいれば、自身の成長と経験のための学びと考える人もいます。

すべては自身の捉え方によって・・・
苦労や困難でもあり、豊かでもあり、幸せの前兆でもあるのです。

考え方や捉え方によって状況はすべて変わります。晴れ


今の職場や状況、環境を変えたいと思っているとしたら・・・
逃避なのか、節目の卒業なのかを決めるのは誰でもありません。


あなた自身の心です。ぴかぴか(新しい)


人生は動機で決まります。

誰のため・・・?
逃げのため・・・?
その先にあるものとは・・・?


人生に失敗なんてありません。
失敗も間違いも成長の糧なのです。


年老いて過去を振り返った時・・・

笑って過ごせる人生ならば素晴らしいではないですか。


それが人生の思い出という財産なのです。手(パー)ぴかぴか(新しい)




ラベル:天職 適職 就職
posted by SHERLOCKIAN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誠意の心が生み出す恩返し!



人から受けたご恩に報いてお返しする「恩返し」という言葉があります。

これは、恩を受けた人がその相手にお返しをする事ですが・・・。


「 情けは人のためならず 」ということわざがあります。

心からの善い情は人の為ではなく、いずれは巡って自分に返って来ます。ぴかぴか(新しい)


だから人には親切にした方が善いという事ですね。


今日は、心がけと誠意についてお話しましょう。手(パー)ぴかぴか(新しい)


人のために誠心誠意で向き合う人。
人のために自身の事のようの情けをかける人。
人のために努力を惜しまない人。

このような人は必ず・・・


誰かが・・・
あなたのその情のある誠意の心によって引き寄せられて。

その誰かから、あなたがご恩や援助という恩返し(お返し)を受けます。


これは、本当に不思議な事ですが。

スイカの種を植えればスイカとなり・・・
向日葵(ヒマワリ)の種を植えれば向日葵になります。

善い行為は、善い結果として自身に返って来るのです。


人のために・・・と思っての行為であっても、
その相手に裏切られる事があるかもしれません。あせあせ(飛び散る汗)


逆に人を裏切る事もあるかもしれません。雨

誰かに裏切られたとしても・・・
あなたの心は、自身を決して裏切ることはありません。


自分を信じて誠意と情を持って生きる事が大切です。


そして誰かの為に誠意を持って行う行為は・・・


いずれは巡って・・・

自身に素晴らしい結果として返って来ます。ぴかぴか(新しい)




posted by SHERLOCKIAN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運気とチャンスのお話!



運気とチャンスについてのお話です。るんるんぴかぴか(新しい)


人には運気の波と、チャンスという存在が本当にあります。手(パー)ぴかぴか(新しい)


十人十色、百人百様があります。

それによって人生が右往左往したり、浮き沈みを繰返したりします。
時には運気の波に乗って栄えたり、チャンスをつかんだりします。


運気を良くするには!ぴかぴか(新しい)


煌びやかな格好も高級品や装飾品を購入する必要もありません。

身に付ける必要もなければ飾る必要もありません・・・

自身で心を豊かに、穏やかに過ごす事が大切です。


そして、一番大切な事を申し上げますと・・・。

努力と感謝する心です。


努力を怠り、人や自身の環境に感謝する心を忘れていると・・・
なぜ、運気の流れによるチャンスを掴む事ができないのでしょうか。


その本質をお話します。

運という存在は・・・

あちこちに転がっています。

その運という存在に気付くか、気付かないで素通りするかどうかです。


目の前の人生の節目や、チャンスに気付かなかったり耳を貸さなければ・・・。
何事もなかったかのように通り過ぎているだけなのです。

普段から何事にも感謝する心を持っている人は・・・
さまざまなチャンスや運気に気付くのです。


誰にも訪れる運気があります。

これは浮き沈みがありますが必ず訪れます。


生活における努力と感謝の心が・・・

この運気を味方にして、幸せや成功を掴んでいるのです。ぴかぴか(新しい)


あなたの周りにも・・・。

たくさんの「 幸せの種 」が転がっているかもしれませんね。





posted by SHERLOCKIAN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病気が教えてくれること・・・



人は、苦難もなく波風が立たない人生を望む気持ちとは裏腹に・・・

苦難が立ちはだかり、必死に負けないで生きている人が多くいます。

しかし病気なってしまうと・・・🏥

苦境に立たされたり、時には貧困に窮してしまう事さえあります。

大病を患い、苦しみの果てに克服された方々が共通して感じる事があります。


「 健康な生活が当然であるかのように感じていたが・・・
病を経験して健康の有難さに気付いた!」

そんな気持ちを経験した人も多いのではないでしょうか?


健康が普通でありながら・・・

その健康な生活こそが、感謝すべき特別な存在であり、とても大切な事なのだと思います。

しかし健康な時ほど、人は自身の病気を考えたくないのが心情です。
誰も病気になりたくはありませんから。


病気を患い・・・
誰よりも辛いのはご本人ですが。
そのご家族も辛く苦しいのが現実です。


大切な家族や子供が・・・
身近な大切な人が・・・

思い掛けない病気になってしまったら。あせあせ(飛び散る汗)

愛する人の為に、自身が身代りになってあげたいと願うかもしれません。

しかし、人生も病もその人に代わってあげる事はできません。


一人一人、人生も歩く道のりも、学びもまったく違います。
その人にしか歩けない道があり、その人にしか経験できない事もたくさんあります。

病は厄介で関わりたくない存在です。


しかし、病を経験する事によって・・・

今まで気付かなかった人の愛情や優しさに出会う事もあります。
普通の生活や健康の有難さを学ぶ事もあります。


そして何よりも自分自身を見直して、今までの道のりを振り返る素晴らしい機会に出会うかもしれません。


自身を振り返った時に必要な事は・・・


反省はしても後悔は必要ありません。


これからの素晴らしい人生は自分の為に生きて・・・
誰かの為に愛情と優しさをそそいでください。

人は一人では生きていません。


必ず、誰かがあなたを見守り支えてくれています。


今までも。

これからもずっと・・・。手(パー)ぴかぴか(新しい)




posted by SHERLOCKIAN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事と生活の洞察力とは。



今日は仕事と生活についてお話しましょう。

現在、仕事に就いている人もいれば、学生さんや家事をされている方も・・・
少しのお時間があれば最後までお付合い下さい。


先日、仕事場における人間関係でご相談がありました。

社内で年上の先輩が、相談者の方だけでなく他の女性社員に対しても・・・
無理難題を言っては困らせる社内ではとても厄介な存在の方がいるようです。

仕事が怠慢で、得意先にも迷惑をかける言動があるようで・・・
社内的には先輩で仕事内容も自分より経験と知識があり、
直接、その人に向かって言いたい事が言えないようでした。

今は、泣き寝入りしているとの事で・・・
相談者の方は会社を辞めようか悩んでいました。あせあせ(飛び散る汗)


このようなお悩みでお困りの方も多いのではないでしょうか?


そこで私は少しだけ簡単なアドバイスをさせて頂きました。


あなたや周りの人にとって、嫌な存在の方や困った方がいたとしたら・・・

それは本当にあなたのチャンスなんです。


明日からその嫌な人に対して・・・

じっくり観察をして下さい。
別に睨みつけてジロジロを見ろという訳ではありませんよ(^^;)


あなたから見て・・・
こんな良い所もあるじゃん!
と思う所を見つけて下さい。

たったひとつでも、ふたつでも・・・
必ず、良いところではなくとも。

意外なところとか普通なところでもいいのです。

それを毎日繰り返して下さい。


すると・・・

必ず、見つかるのです。
意外と?良い所が。ひらめき


これらの状況は・・・

今のご自身の心の奥底の状況が相手に映し出されている事があります。
つまり自身の心が、相手の良さや大切なところを見失っている場合が多いのです。


相手が変わらなくて困るんじゃなくて、自身の心を見つめ直すために・・・
必要な時期(タイミング)でもあります。

相手の良い所を探していると・・・
自分自身の洞察力が養われて、人を見る目が肥えてきて目が利くようになります。


すると・・・

知らず知らずに人を見分ける力が具わっている事に気付きます。


そして、相手の存在や態度が、嘘のように変化したかのように感じてくると思います。


今、目の前に起こる出来事を毛嫌いせずに、自身を振り返るチャンスだと認識して下さい。

すべての出来事や環境が、自身の成長に繋がる学びと経験という事が理解できると・・・。


心が穏やかになるのではないでしょうか。晴れぴかぴか(新しい)




posted by SHERLOCKIAN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする