2016年03月01日

七福神の本当のお話!【 続編 】願いを叶える



たいへん好評を頂きました七福神の続編のお話です。


【 十日戎(とおかえびす)】という関西特有の・・・
豊漁業、五穀豊穣、商売繁盛を願う祭礼があります。

境内では「商売繁盛で笹持って来い」・・・
そんなお囃子(はやし)が聞こえてきます。

1月9日 宵えびす祭

1月10日 本えびす大祭

1月11日 残り福祭

日本三大えびす神社として・・・

えびす宮総本社 西宮神社( 兵庫県西宮市 )
今宮戎神社( 大阪市浪速区 )
京都ゑびす神社( 京都市東山区 )

1月9日〜11日は・・・
それぞれの思いと願いを抱いて神社を訪れる人が行き来します。

しかし人はなぜ幸せと豊かさを求めて訪れるのでしょうか。
すべての人が祭礼を訪れても、幸せと豊かな生活が約束されている訳ではありません。あせあせ(飛び散る汗)


それでは本題に入りましょう手(パー)ぴかぴか(新しい)


私たちは生まれながらに、特定の神様と親和性という・・・
「 相性、合性、由縁 」があります。

これは「結び付き」であったり「繋がり」でもあります。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


七福神の一柱・・・
またはどの神様と親和性があるかは人それぞれ違います。


日本の神道における神様は、「 八百万の神 」(やおよろずのかみ)です。
数多い神様を表す表現ですが・・・。

日本では多くの神々が崇拝されているのが実情です。


大黒天様と御縁がある人もいれば・・・

弁才天様と相性が合う人もいます・・・

須佐之男命に魅かれる人もいれば・・・

布袋様と結び付きがある人が・・・
弥勒菩薩様( みろくぼさつ )に親近感を持って信仰している人もいます。



「相性、御縁」がある神社やお寺を見つけて下さい。


御縁がある神社の見分け方とは・・・?

あなたと「御縁」がある神様が主神・主祭神の神社仏閣に訪れると。

清清しく、心穏やかな空間に感じます。
そして、また必ずここに来たいと心に思うのです。


世間ではパワースポットと呼ばれている場所に行っても・・・
なんとなく「 ピンっ! 」と来ない人もいるでしょう。


それはあなたと御縁がないために、心(魂・精神)に満足感が得られないのです。



祈りと願いの本当のお話・・・手(パー)ぴかぴか(新しい)


あなたの心からの祈りと願いは、必ず神々には聞き届けられています。


しかし・・・
その祈りや願いの内容とまったく違う未来を、与えて下さる場合がほとんどです。


今から紹介する「無名兵士の言葉」の内容を知る人も多いと思います。

この文言がすべてを物語っていますね。晴れぴかぴか(新しい)


大きなことを成し遂げるために
強さを求めたのに
謙遜さを学ぶようにと弱さを授かった。

偉大なことができるようにと
健康を求めたのに
より良きことをするようにと病気を賜った。

幸せになろうとして
富を求めたのに
賢明であるようにと貧困を授かった。

世の人々の賞賛を得ようと
成功を求めたのに
得意にならないようにと失敗を授かった。

人生を楽しむために
あらゆるものを求めたのに
あらゆるものを慈しむために人生を賜った。

求めたものは一つとして与えられなかったが
願いはすべて聞き届けられた。
神の意に添わぬものであるにもかかわらず
心の中の言い表せない祈りはすべて叶えられた


私はもっと豊かに祝福された。


※ ニューヨーク大学付属ラスク・リハビリテーション研究所のロビーに掲げられた・・・
140年前のアメリカ南北戦争に敗れた南軍の「無名兵士の言葉」です。


この紹介した内容のように、神々は私達の祈りや願いを・・・
本当の意味での「幸せや成長」を望まれて、現状や未来を与えて下さいます。


すべての人には相性や御縁がある神様があります・・・


あなたの神様を見つけて下さい。手(パー)ぴかぴか(新しい)


必ず・・・神はあなたを応援されて祝福して下さいます。


すべては、あなたの心のあり方が素晴らしい未来を創っているのです。晴れぴかぴか(新しい)



posted by Komei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

お墓とお仏壇の本当のお話!



最近は、お墓に関するご相談をいただく機会が増えました・・・


お墓の引越しや移転、永代供養などで相談したいとお考えの方が多い事に驚いています。

最近では墓石の撤去や墓じまい(廃墓)を考えている人も増えています。

現在の生活や家庭環境の変化が、浮き彫りになっているのだと感じます。


お墓の本当のお話をします。晴れぴかぴか(新しい)


私は・・・
墓石の販売業者でも仲介業者でもありません。


自然界の本当の真理・摂理をお話するだけです。手(パー)ぴかぴか(新しい)


お墓はただの石ではありません。

もちろんですが、お墓に故人は住んではいません!


お墓には大きく分けて3つの意味があります。



ひらめき (1) お墓は故人との待ち合わせ場所!


一人の時でも、家族で行った時も・・・

お墓参りに行くと、故人の方は必ず側に来てくださいます。


特に両親であったり祖父、祖母になると。

自分のためにお墓に・・・という思いに感謝して!


喜んで待っていてくれます。


お墓参りは・・・

心を通い合わせて、寄り添う事ができる場所なんです。晴れぴかぴか(新しい)


私たちが故人の事を考えたり、思い出したりすると・・・
その想いは必ず故人に届いています。


家庭の事情やさまざまな環境で、ご自宅にお仏壇がないご家庭も多いですが。

お仏壇に向かい、手を合わせてご挨拶している時もあなたの思いは届いています。


私が小さい頃・・・
祖母の法事があった時にこんな事がありました。手(パー)


親戚が集まり、院主(住職)さんがお経を上げている時も・・・
祖母は微笑みながら、傍でその様子を見ていました。


そして、親戚一同で祖母のお墓に向かっている途中・・・

祖母はどこかに行って見当りません。


お墓に到着すると・・・

祖母は笑顔でみんなを待っていてくれてました。わーい(嬉しい顔)

親戚の誰しもが、祖母に気付かずに、通りすぎて行きました・・・


当たり前ですが・・・
祖母が待っていてくれた事は誰も知りません。


私は微笑ましく眺めていました。


その頃から私の人生において・・・

お墓参りが日常的なものとなり、お墓参りに対する想いが、他の方とは違う事に気付きました。手(パー)ぴかぴか(新しい)


お墓とはそんな素晴らしい待ち合わせ場所なんです。



ひらめき (2) 大切な心と文化を教え諭す教育の場所


お墓参りが素晴らしいのは・・・
故人を偲び、感謝する気持ちを届ける場所です。

親から子供へ・・・そして孫へと。。。
大切な心と文化を伝え継ぐ教育の場所でもあります。本


これは、子供や孫に墓守を継がすという意味ではありません。あせあせ(飛び散る汗)

子供や孫は親の背中を見て育ちます。


お墓を参る事とは・・・

先祖に対しての供養と敬意のためだけではなく・・・
子供や孫に対して、見えないものへの、感謝と敬う心を教え育てる場所なのです。ぴかぴか(新しい)


現在は、生活や仕事の環境をはじめ家庭事情により・・・
核家族が中心の世の中です。

祖父母と一緒に暮らしている子供達と、親子だけで暮らしてる子供達ではある行動に違いがあります。


祖父母と暮らしている子供は・・・

学校で給食当番になった場合に、一番に先生の机に給食を運ぶ子供が多い事が確認されています。


日頃、家庭ではお祖父ちゃんやお祖母ちゃんに、先に食事を出している様子を見ている子供は・・・
知らず知らずのうちに、ご年配の方や人生の先輩を大切に考えるようになっているのでしょうね。


感謝と敬う心を育てる場所のひとつがお墓参りなのです。
学校や塾だけが教育の場所ではありません。


家族でお墓に参る事で・・・

子供は不思議と何かを学んでいるのです。



ひらめき (3) 想いや心を届けるための電波塔!


お仏壇やお墓とは、故人と向き合える場所ですが・・・。

敬意と感謝の気持ちを届ける電波塔でもあります。

想いや気持ちを届ける送信所の役割もあります。


もちろんお仏壇やお墓がなくとも・・・

どこに居ても私たちの想いは届いています。

お墓やお仏壇が遠方にあり、なかなか足を運ぶ事が難しい人も多いでしょう。


帰省した時でないとお墓参りができなくてもいいのです。

分家でご自宅にお仏壇がなくてもいいのです。手(パー)



亡きご家族やご先祖様は・・・

あなたの生活環境、気持ちや想いを知っています。


あなたの想い、感謝、偲ぶ心は「 愛を届ける 」事でもあります。


どこにいても・・・

どこからでも・・・

どんな時でも・・・


あなたの心は必ず届くのです。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


そこに愛があるかぎり・・・!




posted by Komei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

七福神の本当のお話!



七福神といえば・・・
さまざまな福財、音楽、知恵、商売繁盛、五穀豊穣、大漁追福をもたらし
日本人からは馴染み深く愛され慕われている存在です。

恵比寿様
福の神として「商売繁盛」をもたらす日本由来の神様です。
商売の神様「えべっさん」で親しまれる「大漁追福」の漁業の神様。

大黒天様
インドのヒンドゥー教のシヴァ神の化身マハーカーラ神とされます。
福財・食物を司る五穀豊穣の神様として有名な神様です。

大黒様と恵比寿様は七福神の一柱のですが、一組で信仰される事が多く、
寿老人と福禄寿も一組で信仰されています。

神楽では恵比寿舞と大黒舞が知られており・・・

大黒様が五穀豊穣の農業の神様としての面。
恵比寿様が大漁追福の漁業の神としての面。

そう考えられているからでもあります。

寿老人様
寿老人は道教の神様で中国の伝説上の人物です。
南極星の化身の南極老人とされます。
白鬚明神とされることもあります。

福禄寿様
宋の道士天南星、または南極星の化身の南極老人とされます。
幸福、子宝、財産、健康長寿を具現化した存在とされます。
寿老人と同体・異名の神様とされる事もあります。

毘沙門天様
福徳増進の様神として信仰されます。
本来の神格である福財の神という面が強まり、福の神として
恵比寿・大黒にならぶ人気を誇っています。

弁才天様(弁財天)
七福神では女神としてインドのヒンドゥー教の女神であるサラスヴァティー神とされます。
音楽・弁才・福財・知恵の神徳のある天女として、七福神の一柱としては
「弁財天」とされる事が多いです。

布袋様
中国に実在したとされる仏教の伝説的な禅僧。
大きな袋を背負った太鼓腹の御姿で描かれる事が多く、笑顔と豊かな風貌が
親しまれています。
日本でも七福神の一柱として人気の布袋様
中国では弥勒菩薩様(マイトレーヤ)の化身ともされています。

そこで・・・本題に入りましょう。📖

本当のお話をいたします!

トイレの神様で有名な「神様」はご存知でしょうか?

密教における明王の一尊である「烏枢沙摩明王様」です。

この神様の有名な神徳としては御手洗いの清めと浄化があります。🚻
しかし、それだけではありません。
子宝の御神徳もあり、もっとも興味深い御神徳は「福財・知恵」を授かるのです。

諸説ありますが・・・
個人的な見解として。

布袋様 = 弥勒菩薩様

同じ存在として観ています。👀

そして・・・
烏枢沙摩明王様に関しても

同じ親和性のグループ体として感じています。👀


弥勒菩薩様や布袋様を信仰している人々は・・・

布袋様の御神徳を授かり、経済面や物質面において、
豊かな人生を歩んでいる人が多くいるのも事実です。

ご存知の方も多いと思いますが。
ある保険会社がこんなデータを発表しました。

トイレ掃除を毎日欠かさずに行っているご家庭と・・・
まったくそうでないご家庭では・・・
年収に驚くほどの違いがあったようです。

これはさまざまな要因が関係しているのですが・・・
トイレ掃除とトイレの神様である烏枢沙摩明王様の御神徳が
関係しているのは事実です。

また・・・
不思議な話になりますが。

布袋様や弥勒菩薩様を信仰されている人や・・・
生まれながらに布袋様や弥勒菩薩様と御縁がある人と・・・

出会って話をしたり、握手をしたり、ふれ合ったりすると!

金運というか?
現世的な副産物を授かる事があります。晴れ


あれっ?

何であの人と会ってから、運気が上がったような気がする・・・とか

あの人と握手したりふれ合った後に、くじ運や金運が上がった・・・

そのような経験をされた方もいると思います。

しかし、それは一時的なもので長続きはしません。

棚から牡丹餅は・・・

ある意味、努力と苦労を惜しまないで真面目に生きて来た人のご褒美であり。

努力を怠って来た人には!
後に努力と苦労を強いられる事になります。

人生の真理はバランスで成り立っています。

努力・苦労の後は、必ず豊かで幸せになります。手(パー)ぴかぴか(新しい)


それは「人生の後か先か」だけなのです。


だから人生は・・・おもしろいのではないでしょうか!




posted by Komei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

天職・適職・運命職のお話!



毎日のお勤め、ご苦労様です。ぴかぴか(新しい)


仕事って本当に疲れますよね・・・
いろんな問題や課題が後を絶たないのが仕事や職場です。

人間関係も含めて毎日が本当に大変です。

そんな問題を抱えている人に・・・
今日はお仕事のお話をしたいと思います。

こんな言葉を耳にする事がありますね。

天職と適職です。
一般的には天職と適職が同じ括りにされている場合も多いです。

天職とは・・・天命の仕事
誰かの為となるお役目を担う仕事!

適職とは・・・自分に向いている仕事
自分の才能や個性が発揮できる仕事!

そこで質問です。
今、あなたは天職や適職という仕事に就いていますか?

あなた自身が、今のお仕事が天職や適職だと思えるのなら・・・
それは素晴らしい事だと思います。わーい(嬉しい顔)

それはあなたが、惜しみない努力によって今があり・・・
誰からも愛されている存在なのかもしれません。

ここからが本題です。

運命職という存在があります。

人には誰しもターニングポイントと言われる、運命の分かれ道であったり節目があります。

ある時期を迎えるまでに、経験しなければならない学びがあります。

それは、仕事や学業における人間関係をはじめとした人生の経験と学びの期間です。
ある意味、修行の時期とも言えますが・・・。ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

本来、人は生まれてから人生を全うしてお迎えが来るまで修行なのですが。

今の職場や生活に出会い、人と巡りあうのは・・・
その出会う人とは、ご縁があるという事です。

人は必ずご縁というのがあって、運命によって出会っています。
まるで偶然のように・・・。


しかしこの世に偶然などあり得ないのですが。


人が人を成長させています。
一人で成長して学んでいる人はこの世にはいません。

楽しい事も悲しい事も苦難も・・・
すべての経験と感動や感謝する事も・・・
すべて人と人が関わってめぐり合っているからです。


好きな仕事や楽しい仕事に出会いたい・・・
自分好みの仕事や環境で過ごしたいと思う人は多いでしょう。

何をやっても上手くいき、よい結果を出すことができたり・・・。
楽しくわくわくと、心が躍る気持ちで毎日を過ごしている日もあったり、
意欲満々で絶好調の時期もあるでしょう。


しかし、どんな職場や状況でも人間関係という・・・
逃げる事のできない苦難を経験して学ばなければならない時期があります。

上司と部下。
同僚や後輩との関係。
得意先の大切な人との関係。

さまざまな人間関係によって人は学び成長しています。


会社を辞めたいと思った事がある人も多いでしょう。
生まれながらに、職場を何度も何度も変えたくなる人もいます。

もちろん運命のせいにして逃げては駄目ですがあせあせ(飛び散る汗)


人それぞれ、ある時期になると・・・

無性に今の生活や状況を変えたくなったり、仕事や職場を辞めたくなる時期というものがあります。


今まで、仲が良かった人なのに・・・
ある日を境目にぎくしゃくしたり、不仲になったり・・・
本来では考えられない間違いや失態によって立場が危うくなったり・・・


それは人生において、あらがう事ができない自然界の摂理でもあります。

人それぞれの違う運気と時期によって、発現の仕方もさまざまです。


しかし、それを恐れる必要はまったくありません。
私達が成長するために必要な経験と学びだからです。


たとえば我がままや怠け心で・・・
今の生活や環境を変えたり、仕事や職場を辞めてしまうと・・・

必ず、次の職場や環境で・・・
場所を変え、内容を変えながら、同じ課題に直面して困難が立ちはだかります。


自身でその課題や状況を乗り越えて、克服しない限りは、いつまでもその状況は変わりません。


人生には転機を迎える時期や節目があります。手(パー)ぴかぴか(新しい)

人間関係という修行の学びを終えて、新たな生活環境で活躍したり発展するために・・・
今の環境や立場から卒業する時期もあります。


人生すべての出来事には、意味と経験と学びがある事は事実ですが・・・


この世には「無駄な我慢」というのが存在します。パンチあせあせ(飛び散る汗)


自身が苦労や試練と思わずに、喜びや幸せを見出して過ごしている生活や行動は・・・
それは幸福であり心豊かな日常なのです。

しかし、自身で苦労や困難、苦しみや悲しみと思いながら過ごしている人生とは・・・
単なる我慢なのです。もうやだ?(悲しい顔)


人生に「無駄な我慢」は必要ありません。


今、目の前に起こる出来事や人間関係には・・・
人それぞれ考え方や感じ方が違い、苦痛や悲しみと思う人もいれば、自身の成長と経験のための学びと考える人もいます。

すべては自身の捉え方によって・・・
苦労や困難でもあり、豊かでもあり、幸せの前兆でもあるのです。

考え方や捉え方によって状況はすべて変わります。晴れ


今の職場や状況、環境を変えたいと思っているとしたら・・・
逃避なのか、節目の卒業なのかを決めるのは誰でもありません。


あなた自身の心です。ぴかぴか(新しい)


人生は動機で決まります。

誰のため・・・?
逃げのため・・・?
その先にあるものとは・・・?


人生に失敗なんてありません。
失敗も間違いも成長の糧なのです。


年老いて過去を振り返った時・・・

笑って過ごせる人生ならば素晴らしいではないですか。


それが人生の思い出という財産なのです。手(パー)ぴかぴか(新しい)




ラベル:天職 適職 就職
posted by Komei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

人生や仕事にお疲れのあなたへ。。。



生活や仕事の中で・・・
時には、やる気が無くなり、落ち込んだり、不安を抱くような事もあると思います。雨


その時はいったん歩みを止めることです。

歩みを止める事と、怠ける事とは意味がまったく違います。

いくら立派なシューズを履いていても靴紐がほどけていたら・・・
人生という山や谷を歩んで行く事も、全力で走る事も困難な状況になってきます。

人生には小休止の時期やタイミングがあります。

まっ!人生のほとんどを小休止?している人をお見かけしてあせあせ(飛び散る汗)

首を傾げたくなる事もありますが・・・

焦らずに心を静寂の中において、自身を振り返り未来への希望を持って下さい。

自信を持ってあなたの与えられた責任と心豊かな人生を全うすること・・・

ただ、それだけでいいのですよ。

心を穏やかにして、自身を振り返っていると・・・
不思議と答えが出てくるものです。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


そして・・・また歩み出せばいいのです。 👣






posted by Komei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

ひとりでお悩みの方へ・・・



悩み事や困った事があるけど・・・もうやだ?(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

相談できる相手がいないという方も多いのではないでしょうか。

人は誰でも、たくさんの仲間や友人・知人、そして家族から支えられて生きていますが。
誰にも相談できない事や、知られたくない事、打ち明けたくない事もあるでしょう。

そんなあなたに、少しだけためになる?お話をしましょう。

一人で悩んだり、迷ったり、落ち込んだりした時は・・・

今、あなたが目にするもの、知るもの、思いがけず出会うものを大切にして下さい。
そして聞く事に対しても・・・。

たとえばですが。
テレビの中で見た内容や、新聞や雑誌、電車の吊り広告、ブログを見た時も・・・
電車や町で見知らぬ人同士が話をしている内容が耳に入って来た時も・・・

そこには必ず・・・
あなたが必要なメッセージや大切なキーワードがあります!

そして、今後の方向性や道標が掲げられている場合があるのです。📖


さまざまな情報が飛び交い、散乱している時代の中で・・・
不思議と目の前にある情報や言葉に感銘したり、何かに気付かされたり。
そんな経験がある方も多いかもしれません。

あなたが苦しみ、悩んでいる時には・・・

必要な場所で、必要な時に、必要な内容が届けられます。ぴかぴか(新しい)


それはあなたを応援してくれている方達からの愛のメッセージなのです。

その与えられた内容に「ふとっ」気付いたり、耳を傾けるかどうかです。👂

あなたの心は、航空機が離陸したり着陸したりする滑走路だと考えて下さい。
そこにはさまざまな、情報やアドバイスを乗せた航空機が着陸します。

しかし、あなたの心の滑走路がデコボコだったり・・・
雑草が生い茂って整備されていなかったら・・・

どんな高性能で優秀な航空機も着陸する事ができません。雨


それによってあなたは、必要な道標やメッセージを見たり聞いても・・・
気付く事や考える事が出来ないのです。

滑走路にあるデコボコや雑草とは・・・

あなたの心にある不安や迷い、そして悲しみです。イナズマあせあせ(飛び散る汗)


今のあなたに必要なメッセージやアドバイスはあなたの心が・・・
受け容れるかどうかです。

いつも心を穏やかに不安や迷いを拭い去り。
そして楽しく前向きに・・・。

あなた自身が楽しい心を作り出す事が大切なのです。

人生という旅路には、喜びもあれば悲しみや苦難もあります。
迷いや不安も姿を現すでしょう。

しかしあなたは、悩んでいても苦しんでいても・・・
決して一人ではありません。

家族や、友人、見知らぬ誰かから聞く言葉に・・・
街を歩いて出会うさまざまな出来事や情報に・・・

気付いてみてはどうでしょう。


きっとあなたを見守り支え、愛する誰かがいる事を忘れないで下さい。手(パー)ぴかぴか(新しい)







posted by Komei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

誠意の心が生み出す恩返し!



人から受けたご恩に報いてお返しする「恩返し」という言葉があります。

これは、恩を受けた人がその相手にお返しをする事ですが・・・。


「 情けは人のためならず 」ということわざがあります。

心からの善い情は人の為ではなく、いずれは巡って自分に返って来ます。ぴかぴか(新しい)


だから人には親切にした方が善いという事ですね。


今日は、心がけと誠意についてお話しましょう。手(パー)ぴかぴか(新しい)


人のために誠心誠意で向き合う人。
人のために自身の事のようの情けをかける人。
人のために努力を惜しまない人。

このような人は必ず・・・


誰かが・・・
あなたのその情のある誠意の心によって引き寄せられて。

その誰かから、あなたがご恩や援助という恩返し(お返し)を受けます。


これは、本当に不思議な事ですが。

スイカの種を植えればスイカとなり・・・
向日葵(ヒマワリ)の種を植えれば向日葵になります。

善い行為は、善い結果として自身に返って来るのです。


人のために・・・と思っての行為であっても、
その相手に裏切られる事があるかもしれません。あせあせ(飛び散る汗)


逆に人を裏切る事もあるかもしれません。雨

誰かに裏切られたとしても・・・
あなたの心は、自身を決して裏切ることはありません。


自分を信じて誠意と情を持って生きる事が大切です。


そして誰かの為に誠意を持って行う行為は・・・


いずれは巡って・・・

自身に素晴らしい結果として返って来ます。ぴかぴか(新しい)




posted by Komei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

運気とチャンスのお話!



運気とチャンスについてのお話です。るんるんぴかぴか(新しい)


人には運気の波と、チャンスという存在が本当にあります。手(パー)ぴかぴか(新しい)


十人十色、百人百様があります。

それによって人生が右往左往したり、浮き沈みを繰返したりします。
時には運気の波に乗って栄えたり、チャンスをつかんだりします。


運気を良くするには!ぴかぴか(新しい)


煌びやかな格好も高級品や装飾品を購入する必要もありません。

身に付ける必要もなければ飾る必要もありません・・・

自身で心を豊かに、穏やかに過ごす事が大切です。


そして、一番大切な事を申し上げますと・・・。

努力と感謝する心です。


努力を怠り、人や自身の環境に感謝する心を忘れていると・・・
なぜ、運気の流れによるチャンスを掴む事ができないのでしょうか。


その本質をお話します。

運という存在は・・・

あちこちに転がっています。

その運という存在に気付くか、気付かないで素通りするかどうかです。


目の前の人生の節目や、チャンスに気付かなかったり耳を貸さなければ・・・。
何事もなかったかのように通り過ぎているだけなのです。

普段から何事にも感謝する心を持っている人は・・・
さまざまなチャンスや運気に気付くのです。


誰にも訪れる運気があります。

これは浮き沈みがありますが必ず訪れます。


生活における努力と感謝の心が・・・

この運気を味方にして、幸せや成功を掴んでいるのです。ぴかぴか(新しい)


あなたの周りにも・・・。

たくさんの「 幸せの種 」が転がっているかもしれませんね。





posted by Komei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする