2018年08月08日

「シャーロキアン&推理おたく」と侮るなかれ!


シャーロック・ホームズ【Sherlock Holmes】

愛好家の・・・
ただの「シャーロキアン」と見くびるなかれ!


推理が得意な警察好きの・・・
ただの「推理おたく」「警察マニア」と侮るなかれ!手(パー)ぴかぴか(新しい)



しかしながら。


犯罪捜査規範(国家公安委員会規則)

第四章 任意捜査
第百一条(聞込その他の内偵)

等に関しましての協力は現在いたしません。




体調が今世紀最大で最強の絶不調に陥りで候 あせあせ(飛び散る汗)


リニューアル&バージョンアップに因るもの

しばらく。。。しばらく。。。



警部 殿


posted by Komei at 00:00| Comment(0) | ひとりごと! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

シャーロック・ホームズ先生のお話!



アーサー・コナン・ドイル

【サー・アーサー・イグナティウス・コナン・ドイル】


名探偵「シャーロック・ホームズ」を生み出した著者として、世界的に有名な作家・医師

イギリス生まれ 1859年5月22日(日)〜1930年7月7日(月)


心霊主義 【 Spiritualism 】は、19世紀半ばから世界各地で盛んとなります。

その影響もあり、イギリスが世界で中心的な心霊主義の研究や布教の盛んな国となります。


若かりし頃は、「唯物論者」だったコナン・ドイルが、後には有名な作家・医師でありながら・・・

心霊主義布教のために人生を捧げて生涯を終えています。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


名探偵「シャーロック・ホームズ」

生みの親であるアーサー・コナン・ドイル氏


素晴らしい功績を残された人物です。




posted by Komei at 00:00| Comment(0) | ひとりごと! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

妊婦さんを守護する不思議な力!



今日は、妊婦さんには不思議な力が存在する事をお話します。



電車に乗っていた時の事です。電車

この日は座る事ができたので、目を閉じて心を穏やかにしていました。



私は、いつも電車に乗っている時は、目を閉じています。

視界にいろいろと飛び込んで来て疲れるからです。あちゃー(額に汗)あせあせ(飛び散る汗)


人混みはいつも疲れます。


次の駅に着くとたくさんの人が乗って来ました。ふらふら


私は目を閉じていましたが、前に女性が立った事が分かりました。


その瞬間・・・
瞼の向こうで輝く光が観えました。ぴかぴか(新しい)


思わず目を開いて目の前の女性を観ると・・・

お腹に子供が授かっている事が分かりました。


すらっとした若い女性で、外見や容姿ではまったく妊婦さんだとは気付きません。


席を「どうぞ」と譲ろうとしましたが・・・


ここで「ふとっ!」考えました。ひらめき


目の前の女性を誰が見ても、妊婦さんだとは分かりません。

マタニティバッチ(妊婦バッチ)も付けていないようでした。
しかし、お腹には子供さんがいます。


もし私が、席を譲ったら・・・
この女性はこう思うかも知れない。


なぜ席を譲ってくれたんだろう?

なぜお腹に子供がいる事が分かったんだろう?


そう思われるとややこしいなぁ〜・・・あせあせ(飛び散る汗)


それに本人は妊娠を知っているのだろうか?


さまざまな推理を働かせている時が、一番幸せなひと時なのですが。ぴかぴか(新しい)


いい案が思い浮かびました。


私が降りる駅は、まだまだ先ですが・・・

次の駅で降りるように自然に席を立ちました。


その女性は、私の空いた席に座る事が出来ました。
それを見届けて駅のホームに一旦出ました。

そのままホームを駆け足で隣の車両まで移動して・・・
無事にまた乗り込んだのです。



本当は電車が大嫌いです。


なので車なら安心と思って楽しく運転していたら・・・

突然、兵隊さんが隊列を組んで行進しながら・・・
前を通過して行く光景に出会った事が2度あります。


同じ場所で見た光景です。
期待しましたが3度目はありませんでした。


ちなみに、この世の人ではない人を見かけても何とも思いません。

いつもの事だからです。


しかし、兵隊さんの行進には驚きました。

今でもその場所を通る時はワクワクドキドキします。わーい(嬉しい顔)


少し話が逸れましたが

幼い頃からこのような経験が何度もありました。


人の心や気持ちが分かるが故に
人一倍、気を遣う生活があたりまえとなって・・・
次第に人との交わりが苦手で避けるようになりました。


このように人の気持ちが分かったり、人混みが苦手な人もいると思います。

人の気持ちが分かるという事は本当に大変です。


しかし私は、人に興味があり人を観ることは大好きです。


人混みは最も苦手ですが、祭りの縁日は大好きです。ぴかぴか(新しい)


この祭りの時は、前回もお話しましたように・・・

神社の神聖な存在が一緒になってお祭りを盛り上げてくれています。

だから祭りや縁日は大好きです。



話を妊婦さんにもどしますが・・・


妊婦さんは不思議とお腹の子供と一緒に護られています。


「産土神社」と称される・・・

子供が授かり生まれる土地の御縁ある神社の御神霊をはじめ、霊界の人達は・・・

妊婦さんやお腹の子供が生まれるまで守護してくださっています。


※ 産土神は、この世に生まれる時から守護してくださり、一生を通じて御守り導く御神霊です。


妊婦さんは、妊娠している時と子供を出産した後では、オーラに変化があります。


妊婦さんは・・・

不思議とオーラが大きく、子供のオーラと共鳴し合って、護られています。手(パー)ぴかぴか(新しい)


子供が無事に誕生するまで、産土神や御縁ある霊界の人達は関わっています。



いつも私達を見守り、励まし、祝福し、応援してくれる存在がいる事を知ると・・・



人生はそれだけで楽しく豊かになるものです。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




posted by Komei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

本当に苦しい時や悲しい時には・・・。


しばらくお休みしていたブログですが・・・
少しだけひとりごとをお話します。



人って生きていると・・・
苦しい事や悲しい事に出会うことがあります。ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

生活や仕事で心に悩みや苦しみを抱えている人も多いでしょう。


「悩むなっ」・・・とは言いません。


悩んで良いのです。

苦しんで良いんです。わーい(嬉しい顔)


なぜなら、その苦しみや悲しみのその経験が・・・
幸せや喜びを、今まで以上に感じることが出来るようになるからです。


苦しみや悲しみの後には、誰しもが幸せと喜びに出会います。

これは、苦しんだり悲しんだ本人にしか分からないかもしれません。


必ず幸せだと感じる日がきます。ぴかぴか(新しい)


私は小さい頃から、その自然界の法則を知っていました。


だから、「幸せだなぁ〜」って感じる日が続くと・・・

怖くなり、不安になっていました。あせあせ(飛び散る汗)


幸せの後には・・・
必ず、苦難という学びが訪れるからです。

苦難といっても、心のあり方によって、さまざまな対処もできる訳ですが。


幸せや喜びの価値観は、人それぞれです。


毎日、暖かい食事ができる事を、本当に幸せで喜びに感じる人もいます。

健康である事が本当の幸せと感じる人もいます。

高級車に乗ることや、高級な服を着たり、装飾品を付けることが幸せだと感じる人もいます。


人生いろいろ・・・幸せの価値観もいろいろです。


人は幸せや喜びの日々が続くと・・・
いつしかただの平凡な日常に感じてしまうのです。

人は現状に満足できずに、さらなる豊かさを求めます。
人の欲求は無限ですから。


しかし、苦しみや悲しみを経験する事によって・・・

本当の幸せと喜びに出会えるのです。ぴかぴか(新しい)


もしあなたが今、苦しくて辛いと思っているなら・・・


よかったですね。


もうすぐ幸せと喜びが待っていますよ。手(パー)ぴかぴか(新しい)


そしてまた、同じ苦しみや悲しみが訪れたとしても。

その時、強く、逞しくなったあなたは・・・

経験と学びが苦難を和らげ・・・

苦しみや悲しみに、心を囚われる事なく、心穏やかに幸せな日々を過ごす事ができます。。。


悩んでも、苦しんでも、悲しんでいても・・・


日々・・・
あなたは成長して強くなっているのです。晴れ


苦しみや悲しみを経験している人は、誰よりもやさしく、心美しくなっています。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





posted by Komei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

神社から飛び出て「 じゃじゃじゃジャ〜ン 」のお話!



神社のお役目と本当のお話をします。



地方に出向いたある日の早朝・・・晴れぴかぴか(新しい)


神社にお参りに行きました。


何気なく・・・

御本殿をじ〜っと観ていると・・・



宮司さんが、【 御本殿の御扉 】を開扉した時です。



御本殿から何体もの聖霊達が飛び出して来たのです。


その光景を観て・・・

ある名言を思い出しました。ひらめき



ハクション大魔王 【 タツノコプロ 】 の有名な登場シーン!


「 呼ばれて飛び出てジャジャジャ ジャ〜ン!ぴかぴか(新しい) 」の名言が・・・


頭の中を駆け巡りました。


もちろん私が呼んだ訳ではありません。



御扉が開扉されると・・・


中から自然に飛び出して来たのです。



その存在はまるで・・・


不動明王の従者で、不動三尊といわれる存在のようでした。


矜羯羅童子(こんがらどうじ)不動明王の左(向かって右)に脇立

制多迦童子(せいたかどうじ)不動明王の右(向かって左)に脇立

左右逆の場合もありますが・・・



これらの存在に似たような聖霊(自然霊)が次から次へと・・・


町に向かって飛び出して行ったのです。



もちろん追い駆けても、その飛び立つ速さには付いていけません。



しかし・・・

その後、その聖霊達と再会したのです。



商店街や会社、人々の暮らしている町へと訪れているのです。


商店街には寂れた場所もありますが・・・。

活気(客気)に溢れた、豊かな商店街や専門店街があります。


その活気がある、元気に満ちている場所や商店街を観ていると・・・



その聖霊達は、笛を吹き、音を鳴らしながら・・・

扇子のようなものを扇いで、人々を商店街へと招いていたのです。



これは本当のお話ですが・・・

人々には、この笛の音や扇の波動は分かりません。


しかし・・・

この音に反応して自然とその場所に人々の足が向いているのです。




若い人にしか聞こえない「モスキート音」というのがあります。

モスキート音とは17,000ヘルツ前後の高周波音(高い音)のことですが・・・



これと同様に、聖霊の笛の音や扇の波動は、通常は聞こえたり感じなくとも・・・


人々の精神・魂・オーラはそれらを自然と感じ取り・・・

楽しく爽快で、心地良い場所に引寄せられているのです。



このような場所は、必ず繁栄して豊かになります。



もちろん、このような場合・・・。


商店街の会長さんや理事長さんは信心深い人が多く・・・

氏子神社にも頻繁に訪れて参拝しています。


だからこそ・・・


御神前での祈りと感謝を捧げる時に、「 自身の名前と住所 」をお伝え申し上げるのは・・・


伝統や文化だけの問題ではない事がご理解いただけると思います。



聖霊は神棚を祀っている商店街のお店では・・・

神棚の近くで飛んでいる場合もあります。


しかし、神棚を祀っていなくとも・・・


聖霊はそのお店の前で繁栄を願うかのように飛んでいます。


人々の本当の心のあり方が聖霊には分かるのでしょう。


まるでその地域全体の繁栄と幸運を司るかのように・・・ぴかぴか(新しい)




産土神社・・・?


生まれた土地の御縁ある神社です。【 産まれた土地の神様 】

産土神は、この世に生まれる時から守護してくださり、一生を通じて御守り導く御神霊です。



氏子神社【 氏神神社 】・・・?


住んでいる土地の御縁がある神社です。【 住む人々が祀る神社 】

氏神は、その土地の人々の健康と安全、生活の繁栄を司り、御守り導く御神霊です。



一般的に「 パワースポット 」と呼ばれる聖なる場所の中で・・・


絶大なるパワーと恩恵を授けて下さる聖地とは?


あなたの最も身近な【 氏神様と産土神 】だという事を知って頂きたいのです。



神社での御参拝方法・・・手(パー)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




二拝二拍手一拝【 二礼二拍手一礼 】ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


1.賽銭箱に御賽銭を入れます。

2.鈴【 鈴緒(すずお)を持って本坪鈴(ほんつぼすず)】を鳴らします。

3.二拝(2回深くお辞儀をします)

4.胸の高さで両手を合わせて、右手を少しずらして二拍手。

5.両手を合わせて、祈りと感謝を捧げます。

6.最後に手を下ろして一拝します。



個人的なお願いは慎む事が望ましいのです。



先ず、地域の人々の健康と繁栄に対しての感謝の気持ちを申し上げます。


そして・・・

今の生活や環境で、生きている事への御礼と感謝をお伝えするのです。



それだけで、その「氏子神社」の御神霊や自然霊達は・・・

その思いに応えてくださり、さらなる御加護とサポートを授けて下さるのです。



神社とは・・・

今の生活と環境に感謝して、人生を見守り御加護を授けて頂くための場所であり・・・


神聖なる存在に畏敬の念を抱き、感謝をお伝えして、心のふれ合いができる場所なのです。



神社から飛び出た 「 じゃじゃじゃ ジャ〜ン! 」の本当のお話でした。手(パー)ぴかぴか(新しい)





posted by Komei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする