2026年01月01日

プレアデス星団




プレアデス星団



おうし座の散開星団
メシエカタログでの名称はM45。
和名はすばる【昴】

メシエカタログは、フランスの天文学者シャルル・メシエが作成した
星雲・星団・銀河のカタログ。



プレアデス星団は、冬の夜空を飾るおうし座にある代表的な散開星団です。

赤い1等星のアルデバランの近くにあり、肉眼でも見ることができます。
ギリシア神話ではアトラスとプレイオネの間に生まれたプレアデス7姉妹として知られ、月の女神アルテミスに仕えていたといわれています。
同じくアトラスの子供で、母親のちがう8人姉妹はおうし座のヒアデス星団とされています。

肉眼ではふつう6個しか見えませんが、視力の良い人は7個見えることから、目の良さをはかるのに使われたりしました。
日本では、平安時代に清少納言の「枕草子」の中で「すばる」という名で詩によまれ、古くから親しまれています。



出典:『JAXA』宇宙航空研究開発機構
【Japan Aerospace Exploration Agency】


posted by SHERLOCKIAN at 00:00| Comment(0) | シャーロキアンのたわごと! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。