2017年04月01日

妊婦さんを守護する不思議な力!



今日は、妊婦さんには不思議な力が存在する事をお話します。



電車に乗っていた時の事です。ふらふら

この日は座る事ができたので、目を閉じて、心を穏やかにしていました。



私は、いつも電車に乗っている時は、目を閉じています。
眠っている訳ではありません。

視界にいろいろと飛び込んで来て疲れるからです。あちゃー(額に汗)あせあせ(飛び散る汗)


人混みはいつも疲れます。


次の駅に着くとたくさんの人が乗って来ました。ふらふら


私は目を閉じていましたが、前に女性が立った事が分かりました。


その瞬間・・・
瞼の向こうで輝く光が観えました。ぴかぴか(新しい)


思わず目を開いて目の前の女性を観ると・・・

お腹に子供が授かっている事が分かりました。


すらっとした若い女性で、外見や容姿ではまったく妊婦さんだとは気付きません。


しかし思わず・・・

席を「どうぞ」と譲ろうとしましたが・・・


ここで「ふとっ!」考えました。ひらめき


目の前の女性を誰が見ても、妊婦さんだとは分かりません。

マタニティバッチ(妊婦バッチ)も付けていないようでした。
しかし、お腹には子供さんがいます。


もし私が、席を譲ったら・・・
この女性はこう思うかも知れない。


なぜ席を譲ってくれたんだろう?

なぜお腹に子供がいる事が分かったんだろう?


そう思われるとややこしいなぁ〜・・・あせあせ(飛び散る汗)


それに・・・本人は妊娠を知っているのかな???


一人でいろいろ思案していると・・・。


素晴らしい?案が思い浮かびました。


私が降りる駅は、まだまだ先ですが・・・

次の駅で降りるように自然に席を立ちました。


その女性は、私の空いた席に座る事が出来ました。
それを見届けて次の駅でホームに一旦出ました。

そのままホームを駆け足で隣の車両まで移動して・・・

無事にまた乗り込んだのです。


私は、幼い頃からこのような経験が何度もありました。


人の心や気持ちが分かるが故に・・・
人一倍、気を遣う生活があたりまえとなって・・・

次第に人との交わりが苦手というか・・・避けるようになりました。


このように人一倍、人の気持ちが分かったり、人混みが苦手な人もいると思います。

人の気持ちが分かるという事は本当に大変です。


しかし私は、人は大好きなのです。
人に興味があり、人を観ることは大好きです。


人混みは最も苦手ですが、祭りの縁日は大好きです。ぴかぴか(新しい)


この祭りの時は、前回もお話しましたように・・・

神社の聖霊達が一緒になってお祭りを盛り上げてくれています。

だから祭りや縁日は大好きです。



話を妊婦さんにもどしますが・・・


妊婦さんは不思議とお腹の子供と一緒に護られています。


「産土神社」と称される・・・

子供が授かり生まれる土地の御縁ある神社の御神霊をはじめ、霊界の人達は・・・

妊婦さんやお腹の子供が生まれるまで守護してくださっています。


※ 産土神は、この世に生まれる時から守護してくださり、一生を通じて御守り導く御神霊です。


妊婦さんは、妊娠している時と子供を出産した後では、オーラに変化があります。


妊婦さんは・・・

不思議とオーラが大きく、子供のオーラと共鳴し合って、護られています。手(パー)ぴかぴか(新しい)


子供が無事に誕生するまで、産土神や御縁ある霊界の人達は関わっています。



いつも私達を見守り、励まし、祝福し、応援してくれる存在がいる事を知ると・・・



人生はそれだけで楽しく豊かになるものです。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




posted by Komei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック