2016年06月11日

幸せと不幸の価値観とは・・・



この世に生まれたのは・・・

「 幸せになるためである 」

そんな名言を残した著名な方がいます。


しかし・・・それは、本当ではありません。あせあせ(飛び散る汗)


ある意味・・・。

本当でもありますが、誤りでもあります。


はっきりと申し上げますと・・・

この地上には、完全な幸せなど有り得ません。手(パー)ぴかぴか(新しい)


なぜ・・・?

この世の生活とは・・・

肉体を持って生まれる事による、試練と経験、感動と学びの罪滅ぼしだからです。

この世は、それらの目的による人生の場所とされているからです。


しかし・・・

この世に誕生し、豊かで幸せな人生を謳歌するには・・・


苦難や悲しみに対する心のあり方によって、さまざまな対処もできるという事です。

経験と学びは苦難を和らげ・・・

ささやかな豊かさと幸せを、より大きく感じる事もできるのです。



真の意味での、豊かで幸せな人とは・・・手(パー)ぴかぴか(新しい)


必要以上の余分なものを欲しがらない人です。

人は今の現状に満足できずに、さらなる豊かさを求めます。

人の欲求とは無限なのです。


この世には・・・


完全な幸せはありません。


という事は・・・不幸もないという事なのです。わーい(嬉しい顔)


すべては、心のあり方(心構え)が豊かさと幸せを決めています。


自分勝手な思い込みや、自尊心と欲が不幸だと決めているのです。


ある意味この世には・・・

「 幸福 」も「 不幸 」もないのです。


人は、それぞれのギフトという宝物を持って(携えて)生まれて来ています。ぴかぴか(新しい)


芸術的、創造的、独創的・・・

スポーツ性、タレント性、カリスマ性・・・

評論家、発明家、開拓者、冒険家、専門家、弁護人、仲裁人・・・

現実主義者、共感者、評論家、指導者、職人、キャスター、ジャーナリスト


このようなそれぞれの、素晴らしいギフト(宝物)の性格や個性を・・・

人生の中で、生活や仕事に発揮して生きています。


そして。。。

すべての経験と学びや感動がその人の財産となっているのです。





posted by Komei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック